調理の時短

夕食準備を時短したい!忙しいママが20分で食事を作るコツと具体例!

いんげんとかぼちゃのおかず
はぴこ
はぴこ
夕飯の準備の時間がない、みんなどうやって時間をとってるんだろう? 

ママの夕方以降って毎日バタバタですよね。

  • 子供のお迎え
  • 買い物
  • 風呂
  • 寝支度
  • 洗濯

などのあらゆる家事を短時間でこなさないといけない。

そんな中、メインの夕方仕事である夕食作り。

はぴこ
はぴこ
時間がかかる

夜ご飯が遅くなってしまうと、子供の寝かしつけるのも遅くなってしまうしなんとか効率よく進めたいところ!

今回は、夕飯の準備の時短のコツを紹介します。

夕食準備の時短のコツ6選!

我が家は用事があるとき以外は、18:00に家に帰って調理をスタートしても、大体18:45には食事を開始しています。

その間に子供の連絡帳を見たり・片付けをするゆとりもあります(*´∀`*)

夕食準備を時短するには、道具や調理工程を見直すことですぐ時短できちゃいます♪

我が家が20分で夕飯作りを終えるコツを紹介しますね。

夕飯作りの時短のコツ1.調理家電を上手に使う

  • オーブン
  • オーブントースター
  • レンジ
  • 電気圧力鍋(炊飯器)

これらの調理家電を上手に使うと時間の短縮にかなり貢献してくれます。

うちの場合は、作りおきがない日は一品は必ずこれらの調理家電を使います。

はぴこ
はぴこ
平日の晩御飯はいかに、同時に調理して早く出すかだ!

オーブントースターの夕食準備の活用方法

オーブントースターは時短調理にピッタリ!

ホイル焼きや、ウインナーや卵を焼いたりもできます。

うちは魚肉ソーセージにマヨネーズをかけて焼いたり、エリンギにバターをのせて焼き、ポン酢をかけて食べたりします(*^^*)

レンジの夕食準備の活用方法

急いでるときすぐに火が通るので楽です。

味噌汁の具を煮えやすく何分かチンしたり、じゃが芋をチンしてポテトサラダなど。
うちでよく作る2品を紹介します

ナスのめんつゆかけ
  1. なすが柔らかくなるまでチン!目安は3~5分
  2. めんつゆをかけて、かつおぶし、ねぎをのせる
ツナもやし
  1. もやしの上にツナをのせて、だしの素をかけてチン!
  2. 胡麻油としょうゆをたらして和える!

時間がないときは是非試してください☆

オーブンの夕食準備活用方法

 

オーブンは、グリル機能使って鮭を焼いたり、揚げ物なんかも全然できます。

揚げ物の場合、ヘルシーに仕上がるので身体にも優しいですよね。

放っておいていいので他の料理や家事に手を付けられますよね(*^^*)

電気圧力鍋(炊飯器)の活用方法

電気圧力鍋は私は持っていないのですが、親戚の家にありとても便利でした!

カレーだったり、煮込み料理も入れるだけで作ってくれちゃいます。

ですが我が家は今のところ炊飯器で代用できると感じています。

カレーや角煮など全然作れますよ♪

準備しておくだけで1品少なくて済みますよね。

夕飯作りの時短のコツ2.下準備をしておく

朝のうちに下準備をしておくととても楽です。

仕事で疲れてる状態より、朝イチの元気な状態のほうが圧倒的にはかどります

具体的にいうと、最後の工程まで残して朝のうちにやっておくんです。

味噌汁に出汁パックを入れておいて、そこに野菜を投入して煮込んでおいたり。
野菜を切っておいたり、米を炊飯器に入れておいたり。

小さなことですが、すぐ調理にかかれるのとかかれないのでは気分も全然違います

夕飯作りの時短のコツ3.料理の手順を細切れにすると楽

子供が小さいとうまく進まなかったりしますよね。

そうした場合、ゆでる、切る、炒めるなどの作業事の手順を細切れにすると楽に作業が進みます。

夕飯作りの時短のコツ4.切らなくてもいい食材を使う

切るにはまな板や包丁を出したりとかいろいろ面倒ですよね。
切らなくていい食材手間も不要なので調理も楽ですし後片付けも楽になります。

例:水菜、レタス、キャベツ、ミニトマト、もやし 魚、ひき肉、細切れ肉

手でちぎったり、ハサミを使って調理します。

基本的にハサミを使える料理はハサミを使うと圧倒的に楽ですよ。

夕飯作りの時短のコツ5.簡単料理にする

簡単な料理をたくさん覚えておくとすぐ進みます。

1番良いのはアレンジもききやすい、鍋調理できるもの。

カレーやシチュー、おでん、鍋など。

鍋の場合、すき焼きでも、キムチ鍋、などをアレンジ可能ですし、カレーもハヤシライスにしたりビーフシチューにしたりもできますよね。

我が家の場合、週1回はカレー類か鍋にしています。
大体週末はホットプレート料理なので、ちゃんと調理する食事は5日分です。

また週末のお昼、お好み焼きを焼いたりすると、夜もお好み焼き食べたいと言われたりして、
そんな時は遠慮なくサボります。笑

そうなると4日分だったりして全然料理してません。

まあカレーや鍋も作らないしもちろんありますけどね(*^^*)

スポンサードリンク

夕飯作りの時短のコツ6.作り置きを活用する

我が家では、1週間に1回作り置きをしています。

作り置きが苦手な方もいると思うんですけど、これがあるのとないのでは、夕飯作りにかかる時間が圧倒的に違います。

メインはその日に作ったとしても、あとの副菜を作り置きにするととても楽になりますよ。

副菜だけなら品数にもよりますが、2時間かからないのでいいですよ(*^^*)

夕飯作りを20分で終える我が家の一例

我が家の場合、大体作り置きがあるので15分あれば料理完成してしまうんですよね^^;

なので、作り置きがない日のメニューを紹介します。

メニュー:

  1. 鮭のムニエル 玉ねぎとほうれん草のせ
  2. なすの煮ひたし
  3. サラダ
  4. お味噌汁

夕飯作りの手順1 米を研ぎ、10分寝かす

→10分後、ご飯を炊く!

我が家の場合、30分かかるので、18時45分に炊き上がって食べます。

その間に下ごしらえ。

夕飯作りの手順2 鍋でだし汁を作る

我が家は昆布とカツオからお味噌汁の出汁を取るので、昆布をまず水から沸騰させます。

夕飯作りの手順3 野菜、豆腐などの食材を切る

まず人参と大根から。

切ったらホイルに包んで炊飯器に入れます。

なす、玉ねぎ、トマト、豆腐を切ります。

玉ねぎは少し残して水につけて残しておいて、サラダに使います。

夕飯作りの手順4 レタスの水切り・ワカメを戻す

レタスを手でちぎって洗って水気を切っておそのまま放置しておきます(*´∀`*)

その間にワカメを戻します

夕飯作りの手順5 ほうれんそうをレンジで茹でる

ほうれん草と、水、油を少し入れてほうれん草をレンジでチン!

ほうれん草は油を少し入れることで、アクが抜けやすくなります♪

我が家はオーブンレンジの野菜ゆでコースでやっていますが、1分ほどかと思います。

夕飯作りの手順6 レンジでなすを3分ほどチン!

レンジになすを入れて、3分チンします。

その間に沸騰したお湯を弱火にして、カツオを投入。

夕飯作りの手順7 あいまに鮭をオーブンに入れる

なすのチンが終わったら、オーブンレンジのグリル機能で鮭をやいていきます♪

スライスした玉ねぎを、鮭に乗せて、バターをのせてオーブンに投入!グリル機能で15分ほど。

鮭はオーブンのグリル機能を使いますが、ご飯の炊きあがりの20分前くらいに入れるといいです。

ここで少し休憩。

連絡帳や後片付けのチェック、洗濯物をたたんだりします(*^^*)

夕飯作りの手順8 もりつけ!

ご飯が炊き終わったら、

お味噌汁の出汁がらをとって味噌汁に味噌、炊飯器に一緒に入れた大根と人参と、水で戻しておいたわかめ豆腐を鍋に投入し、もう一度ひと煮立ちさせます。

その間に、

水気を切ったレタス、切ったトマト、さっき残しておいた玉ねぎ、ツナを盛り付ける!

グリルにいれた鮭に、ほうれん草を盛り付ける

夕飯作りの完成!

 

ここまでで45分です。

合間で他の家事をする余裕もあります(*^^*)

なので調理自体は、20分ほど。

時短料理は簡単です♪

夕食の準備を時短したい!まとめ

少しでも調理時間を短くするヒントはありましたか?

平日は夕食準備は手早く済ませたいですよね。

以前はうちも、食事の時間が遅い日が多くて、「他の家はどうしてるのかな?」という疑問があったんですね。

なので今回、我が家のある日の一例も紹介してみました☆

我が家はこれらの工夫で18:30には食事ができているので、良かったら試してみてくださいね(*^^*)