時短家事

洗濯機選びでドラム式より縦型が魅力的に見えた理由とは?

暗い空とあじさい

ドラム式にしようか、縦型にしようかということにかなり悩みました。

結論としては縦型洗濯乾燥機を購入しました。

なぜその結果にいたったのか。

また、ドラム式洗濯機、縦型洗濯機のそれぞれのメリット・デメリットについてまとめました

洗濯機選びでドラム式と縦型どっちにする?

以前は縦型洗濯機一択でしたが、今ではドラム式も出てきたのでどっちがいいか迷ってしまいませんか。

洗濯機って一度買ったら少なくても7年~10年近く使うことがほとんどじゃないですか。

だからよけいに悩んでしまうものです。

後悔のないようにしっかり下調べをしてから購入しないと、あとで後悔してしまうかもしれません。

我が家の以前の洗濯機も2人目が産まれ、容量が足りなくなったことで毎日2回に分けて洗濯しないといけなくなりました。

また、縦型の取り出しにくいこと。

その2つのことがとっても負担に感じたんですね。

少し使いにくいな、と思っても今後長年使わないといけないのは結構なストレス。

我が家の生活スタイルにもう少し合った洗濯機だったらもう少し長く使ってあげられたかなあ。

なので新しい洗濯機を購入することになり、かなり悩んで下調べしつくして買いました。

機種については、好きなブランドなり希望の容量なり、値段なりあると思いますからわりと早く決まります。

・我が家のスペックや洗濯機に求めること

スペック

ワタシ、旦那、子(男、女、女)

・時短したい
・子供2人は保育園にいっているから洗濯物が多い
・長男がよく砂利などをぽっけにいれてくる
・旦那は建築系の仕事だから汚れ物の洗濯が多い
・潔癖症・子供がいることもありタオルは割りとたくさん使う

重視する機能

①容量の大きさ

実際ワタシは、以前の洗濯機が途中で使いにくくなったのは容量選びで失敗しているのです。

今選ぶのであれば今一番上の子は年長なので5年後には高学年。下の二人も小学生になっているので、今以上の容量が必要なわけです。

なのでそのときを想定しての容量が必要かと考えました。

②汚れがよく落ちるか

甥っ子や姪っ子を見ていて、小学生の洗濯物ってこんなに汚れるんだなあ、と関心。

白いものも多いですしね。そういったものの汚れを手を加えずしっかり洗ってほしいものです。

③乾燥機能をどうするか

乾燥機能は家事の時短にかかせないアイテムだと思っています。毎日の洗濯を干す時間が短縮されればかなり変わってきます。

縦型の乾燥機はあまり馴染みがないので若干未知の世界です。あまり良くないとも聞くしドラム式の乾燥機を別で購入しないといけないかなあ、と考えていました。

洗濯機は今後のライフプランを考えて買う

洗濯機を選ぶ際にここは重要だな、と思ったことはこれからの人生はどうなっているのかです。

5年後から7年後はどうなっているでしょう?

また汚れ物も多いだろうし、洗濯物の量自体増える。子供たちが自分で洗濯することも増えるでしょう。

それもふまえて考えた結果、子育て世代の共働き家庭としてはこの3つが重要だなあ、と考えました

スポンサードリンク

縦型洗濯機メリット・デメリット

メリット
・洗浄力が高い
・汚れが落ちやすい
・ドラム式より価格が安い
・種類、サイズが豊富

デメリット
・痛みやすい
・からみやすい
・取り出しにくい
・乾燥機能がやや劣る3

まず、縦型洗濯機は撹拌式なのでドラム式洗濯機に比べて洗浄力が高く、汚れが落ちやすい。

その一方で洗濯物がからまりやすく痛みやすい。

また上からだと取りにくく、大きいものに関しては特に面倒でした

背が低い人は特に取り出しにくいんだと思います。

ドラム式メリット・デメリット

メリット

・取り出しやすい
・乾燥機能が優れている
・節水できる
・シミやしわになりにくい
・皮脂汚れに強い
・乾燥が早い

スポンサードリンク

・デメリット

・洗浄力が弱い
・しっかり洗浄できるのか
・作業着はドラム式洗濯機でも十分洗えるのか
・色移りしやすい
・安全性

取り出しやすく、乾燥も早く、節水もできて申し分ないようだが、肝心な汚れ落ちの点でマイナス。

皮脂汚れに強いので赤ちゃんの洗濯物にはいいけど、泥汚れなんかはしっかり落ちないそう。

親が気をつければいいのかもしれないが、どこまで見れるだろう?ましてはある程度大きくなった子供をずっと見ているのは不可能だなあと思います

我が家が最終的に縦型洗濯乾燥機にして理由

まず、もともとはドラム式がほしかったんですねワタシ。

ドラム式も旅先で使ったことがあるのですが、洗い心地も使い勝手も良かったのです。

乾燥機能や、使いやすさについてはドラム式が文句なし。

ですが、肝心な汚れ落ちの点でやっぱり気になりました。

だってこれから長男が小学生に上がったら、クラブ活動とかでもっと汚れ物の洗濯は増えるだろうし、旦那も仕事を変えることはしばらくないだろうし。

乾燥で服が痛みやすい点が気になりましたが、よくよく考えてみると我が家の洗濯物は痛んでもいいものが圧倒的に多い。

もし傷みがひどいようなら別でドラム式の乾燥機を買えばいい。

家族が増えるとその分洗濯物も増えるし、乾燥機があればそれはそれで同時に回すことで余裕ができると思いました。

ガス乾燥機だと乾燥も早いみたいだし、価格的にもドラム式だけ買うのと変わらない。

手入れが必要なものが増えるという点だけ少しデメリットを感じますが。

取り出しやすさは断然ドラム式でしたね。

子供たちがすることを想定、またワタシも洗濯をするのは毎日のことなのでここは悩みましたが、ステップで対応することに。

試してみても全然だいじょうぶでした。

実際に最近の縦型洗濯機を見てみると、以前より取り出しやすくなっているのです。8年経つとこんなに変わるものなんですね。

口も広く、そんなにストレスにもならない気がしました。

ワタシが特に気になったのは安全面です(´・ω・`)

そんなことめったにないかもしれないけど、毎日の気になりごとが増えるより、まずそれを回避することが必要かと思った。

事故にあっているのも低学年の子が多いみたいだし、だからといって逐一見張ってられない、共働き核家族の現在社会では子供だけになることも多いかなあと思った。

それにドラム式洗濯機は歴史が短い部分まだ発展途上なのかなあと感じました。

洗濯機選びでドラム式or縦型どっちにするか まとめ

迷ったときは今後のライフスタイルを第一に考えるといいと思います。

現状もそうだけど、今後5年~10年の間に、どうライフスタイルが変わるかよく考える。

例えば、転勤がある方だったら、壊れても痛手の少ない縦型がいいだろうし、女の子、男の子ってだけでも汚れ物の量も違います。家族が少なく、汚れ物も少ない場合はドラム式がいいだろうし。

今のライフスタイルだけで買っちゃうと満足できなくなってくるということは身をもって知っていて。

そして新しい洗濯機を使ってみて。

洗濯機は毎日使うものだから、使い勝手がいいものだと時間短縮にもなるし、小さなストレスも感じないものだなあと思いました。

縦型洗濯機のレビューもまとめているので、よかったら参考にしてくださいね(*^^*)

縦型洗濯乾燥機パナソニックna-fw100s3の口コミレビュー!