片付け収納の時短アイデア

物が捨てられない…あなたが断捨離できるようになる方法

  • まだ使うかもしれない…と思ってしまう
  • 不要品だと分かっていてももったいない
  • 貰い物だけど処分していいの?
  • 思い出の品だし捨てたくないんだけど

だから物が捨てられない・・・

と思ってしまっていませんか?

私も以前は、なかなかモノを処分できませんでした。
必要ないと分かっていても、捨てるのってなかなか勇気がいることですよね。

今回は物が捨てられない原因と対策をまとめました。(*^^*)

モノが捨てられない5つの原因と解決策

私自身も以前はなかなか物が捨てられませんでした。そんな中思った原因として、

1 使うかもしれない
2 捨てるのはもったいない
3 モラル
4 貰い物
5 思い出の物

この5つが当てはまるのではないかと思います。

1 使うかもしれない

今は使わないけど今後使う可能性がある。と思ってしまいますよね。

ですが使うかもしれないと思ったものは、ほとんど使いません。

私の旦那さんも以前は捨てられないタイプでした。

残しておいた要らないモノの中で、たまに使うものが出てきたときに、「ほら使ったじゃん」と得意げに言っていることがありました。

あなたも、「やっぱり使った!」と思うことがあり、捨てられなかったりしませんか?

でもよく考えてみると、残しておいた不要物と、使ったモノの割合は、使ったものより不要だったものの割合ってどうなんでしょう?

私が思うに、要らないと思っていて使ったものは1割くらいしかないと思うんです。

その1割ほどにあたる使うもののために、使わないものをため込むのはただのスペースの無駄だと思いませんか?

それでもどうしても、「使うかも」と手放せない場合は、手放すルールを作ってみるのがおすすめです。

例 1年以上来てないもの
複数あるものなどルールを決める

ルールを決めたらルール通り捨てるようにしましょう。

期間を定めて、それを期間内に使わなければ、もう必要ないモノです。

2 捨てるのはもったいない

どうしてもものを捨てるのはもったいないと感じてしまいますよね。

せっかく手に入れたのに手放すのは惜しいモノ。

でもよく考えてください。

そのスペースのほうがもったいなくないですか?

要らないモノを置いてあるスペースを家賃で換算するといくらくらいになるのでしょう?

スペース以外でも、不要なもの処分するのにかかる時間もあります。

個人的に一番もったいないと思うのは、

今、物が捨てられないとストレスに感じているあなたの気持ち。

今のキモチはものを捨てていれば、感じなかった感情です。

今、

その
・スペース
・時間
・キモチ

の方がもったいないのではないでしょうか。

また、

もったいないの意味って
https://dictionary.goo.ne.jp ? 国語辞書 ? 品詞 ? 形容詞
有用なのにそのままにしておいたり、むだにしてしまったりするのが惜しい。

という意味だそうです。

今、押入れやクローゼット、屋根裏に眠るガラクタとされていることが「もったいない」のではないでしょうか。

3 モラル

「モノは大事にしないといけない」と思っているのに、大事にできなかった罪悪感があるのではないでしょうか。

私も、せっかく稼いだお金・旦那さんに稼いできてもらったお金で買ったものを大事にできないことにストレスに感じてしまいます。

でもですよ、

「置いている」からといって使うものなのでしょうか。

家に置いているだけでは、ただのインテリアと一緒です。

果たして、「大事にしている」ということになるのでしょうか。

「必要ない」と思った時点で、大事なものではなくなります。

「大事にできなかった」後悔の気持ちを次につなげることが大事なのではないかな、と思うんです。

スポンサードリンク

4 貰い物が捨てられない

相手のキモチを考えると、なかなか捨てられなかったりしますよね。

私も、人にプレゼントするときすごく悩むので、相手も悩んで決めてくれたのかと思うとなかなか捨てる勇気が出ませんでした(´;ω;`)

スポンサードリンク

でも、よく考えてみると、自分は相手が自分のプレゼントを捨てたことに腹立ったり、むかついたりするかな?と考えたトキに、そうでもないな。と思ったんです。

あげる側のゴールって「プレゼントすること」だったりしませんか?

それに、プレゼントした方が悩んでいたら、その方がイヤじゃあないですか?

プレゼントをくれた人は、あなたがにストレスを感じて欲しいからくれたわけではないです。

日々感謝の気持ちや喜んでほしいかたくれているわけです。

それに、モノは捨てても「もらった感情」は残ります。

5 思い出の物

思い出のモノは特に捨てるのが難しかったりしますよね。

自分自身も、一番捨てられないモノだったりします。

私は、自分自身のものは結構捨てられるのですが、子供のものはどうしても捨てられません(´;ω;`)

思い出のものについては、どうしても捨てられないなら捨てなくてもいいと思っています。

必要なモノだと感じているということだから。

でも、捨てた自分、捨てない自分、どちらが幸せか考えることが大事だと思っています。

思い出のモノに圧迫されていて、今不幸せなのであれば、「幸せでいられるのはどっちなのか?」をきちんと考えた上で、判断しないといけません。

モノはたくさん持つ事でその分管理することが必要です。

作品などは写真にとっておき本当に大事なもの思い出のものだけ取っています。

でも、悪い思い出のモノはサッサと手放してしまったほうがいい。

例えばモノ彼の写真とか…笑

要らない感情を思い返すことになります。

もう一声!捨てる勇気が欲しい…

捨てる、と考えるから、処分できないのではないでしょうか?

ゆずるだったら、断捨離しやすくなったりしませんか?

私も、上記の感情からなかなか捨てられなかったりする不用品がありました。

そんな場合は「譲る、売る」ことによってどんどん手放せるようになりました。

必要な人にあげれば、その方が喜んでくれます。それにより罪悪感も少なくなりし、むしろいい気分になります(*^^*)

譲った後はお礼を頂いたり、売れば利益になったり、お金も入ってきます。

「ゆずる」以外の手段を5つ紹介します。

・買取サービスを使う

洋服の買取は有名ですが、本やコレクションも買い取ってもらえるサービスもあります。

今は宅配の買取が充実しています。

・リサイクルショップ

家具等は、リサイクルショップが使いやすいと思います。
面倒な場合はまとめてリサイクルショップに持っていけば、売れないモノでも引き取ってもらえたりしますよ(*^^*)

・フリマやオークションによる

ヤフオクやメルカリが有名で、使いやすい。

初心者の場合はメルカリがオススメですよ。

メルカリは、アプリなのでスマホからも使いやすく、操作も簡単。
利用している人が多いです。

・海外の支援物資にする

海外では、日本ではガラクタに値するモノでも、ありがたく使ってくださる施設などもあります。

そういった施設に提供することをも考えてみてもいいかもしれませんね。

ただその場合、発送料等が負担になる場合がほとんどのようです。

まとめ!

まだ使うかもは、ほとんど使わない。

もったいないは管理スペース時間気持ちの方がもったいない。

ものを大事にできなかった罪悪感は次につなげる
贈り物は気持ちはしっかりいただいておく。

思い出のものは無理に捨てる必要はないと思うが、捨てる捨てないどちらの未来が輝けるか考える。

捨てると考えるから処分しづらい。譲ったり売ったりする方法を考えると処分しやすくなる。

ということをまとめました(*^^*)

私は、断捨離して、モノにとらわれないスッキリした空間で過ごせるようになり、時間や余裕が増え、笑顔も増えました。

モノが多いと考え事もどうしても増えてしまいますよね。

なくなると頭の中もスッキリして本当に向き合うべきものに向き合えるようになりますよ(*^^*)

モノを捨てる勇気てなかなか出ないですけど、捨てた後の未来は明るいですよ♪