時短家事

家事をやる気が出ない(T_T)面倒に感じる理由と解決策を提案

・やることがたくさんあるのにやる気がでない
・やる気がでないのはなぜ?
・どうやったらやる気でる?

こんなことに悩んでいませんか?

私も、以前は家事をするのにかなりの気合が必要でも困っていました(´;ω;`)

今思えば、家事に対して、身を構えすぎていたことが原因かな?と思います。

家事に対しての考えを変えたら、面倒に感じることが減りました(*^^*)

今回は

家事にやる気がでない3つの原因と解決策についてまとめました(*^^*)

良かったら参考にしてみてください。

家事にやる気が出ない…

個人的に思うのは、やみくもに「家事を楽しもう!」と思っても、根本的な原因を解決しなければ、まただんだんやる気がなくなります。

まずは原因を把握して、少しでも家事に対する嫌悪感をなくしてから、家事を楽しくする方法をするのがベストだと思います(*^^*)

やる気がでない原因は?

たくさん家事があるのは分かっているのに、面倒に感じたり、どうしても腰が重くなったりしますよね。

私も、どうしてもやる気が出ず、目の前のタスク放り出して寝る。
とかよくやっていました^^;

今は、家事を「やる気が出ない」と思うことはほとんどないんですね。

今と以前の違いは何なのか?を考えた結果、家事にやる気がでない理由って案外シンプルでした。

1 「しないといけないこと」と思い込んでいる
2 タスクが多すぎる
3 終わりがないと思ってしまう

この3つが主な原因なのではないかな?と思っています。

私はこの3つを解決して、家事に対するストレスがなくなりました。

1 やることが多すぎる

することが多すぎて、頭がパンクしてるから、家事にやる気が出ないのではないでしょうか。

どこから手をつけていいのかわからず、それがやる気をなくす原因になっている。

もう何から始めていいのかわからず、やる気が出ないのではないでしょうか。

頭の中がパンクしているのではないかと思います。

また、やることが沢山あると、どうしても頭の中にいろんなことが思い浮かんでしまいませんか?

私もそれがイヤで、家事がどんどん「したくないこと」と思ってしまったように思います。

・洗濯もしないといけない
・掃除もしないといけない
・料理も作らないといけない
・トイレ掃除もだ!
・あそこほこり溜まってない?
・子供の上履きあらわなきゃ!

と、いろんなことを考えて、頭の中がくるくるまわってメリーゴーランド状態だったのかな、と思います。

やることが多すぎる原因は、簡単でタスク管理ができていなかっただけです。

・家事の時間がはっきり計算できていない
・スケジュール管理でできていない・していない

これらが原因でした。

・家事の時間がはっきり計算できていない

予定している以上に家事の時間が多いと忙しく感じます。
家事にかかる時間をきっちり計算しないと、思うように進みません。

時間も一緒で、例えば10時間かかる家事を2時間でこなすのは無理です。。
todoをつけたり、スケジュールで計画をして、明確にして家事を進めていくことが大事です。

・タスク管理でできていない・していない

家事のタスク管理を頭でしていたりしませんか?
また、家事のスケジュールも手帳で管理したほうが効率的です。
タスク管理ができていないと途中で違う家事をしてしまったり、どこから手をつけていいのかわからなくなります。

・終わりがない風におもう

家事は暮らしには必要不可欠だから、ずっと続く。

そう考えると、「今やっても、どうせまたしないといけない」とか面倒に感じてしまいますよね。

確かに、歯磨きや、入浴などが終わりがないのと同じで、暮らしに必要不可欠な家事は終わりはないと思います。

でも、家事は手放す事は可能です。

周りは周りでは自分が自分なので、自分に折り合いをつけながら最適な形にすればいいだけなのです。

スポンサードリンク

例えば私だったら、洗濯物はできるだけたたまないで済むようローテーション化したり、
定番ですが、バスタオルを小さいものにしたり、無駄な家事を手放したら、ずっと続くことが減るわけだから、小さいことでも長い目で見ると大きくなります。

1 「しないといけない」と思い込んでいた。

自分自身で、勝手に思い込んでいたんですね。

色んな家事を手放した今、思うことは「しないといけない」家事なんてないってこと。

よくよく考えていみたら、料理を作りたくなければ、外食でも作ってもらうでもすればいいし、洗濯が嫌ならコインランドリーや洗濯乾燥機に任せればいい。

「しなきゃいけない」と考えてストレスになるぐらいだったらどうやったらしなくて済むかなと考えたほうが、豊かに日々を過ごせます。

「しないといけない」と考えることをやめたら、家事をすることをストレスに感じることはなくなりました。

勉強でもそうですよね。親や先生に言われて、「しないといけない」と思うとやりたくない。
でも「やりたい」勉強だったらストレスも感じません。

スポンサードリンク

家事にやる気がでないのを解決するには?

私の場合、
・しないといけない家事を減らす
・自分がやらないと思い込まない
・ストレスに感じる家事をやらない

この3つで解決しました。

・しないといけない家事を減らす

一番簡単なのが、家事の工程を減らすこと。洗濯物を時短化したり、家具を足つきのモノにして、スキマの掃除をしなくて済むようにしたり、必要な家事をへらすようにしました。

・自分がやらないと思い込まない

家事は、ママがしないといけないということはありません。
歯ブラシや入浴と一緒。
暮らしに必要不可欠なことです。

だから自分がするだけでなく、家族と共有することが大事。

・ストレスに感じる家事をやらない

今の時代、家事代行サービスなどもあるし、自分がしたくない家事をしない洗濯は可能です。
必ず自分がやる必要はないのです。

我が家も、食器洗いは食洗機掃除はルンバなど機械に任せたりしています。

まず『動く』ことが大事

やる気がどうしても出ないのなら、まずは動くことが大事です。

・簡単なことから

人って始める前は、面倒に考えてしまうけどいざ始めてしまうとすんなり行動がしやすくなったりしますよね。

なので簡単なことから始めればやる気が出やすいです。

私の場合、前日の日食器を直すことから始めます。眠気眼で進めていくうちに、だんだんやる気が出てきます。

・太陽を浴びる

とりあえず、お外に出て太陽の光を浴びてみるとやる気が出たりします。
紫外線の効果でやる気が出やすくなるんですね。

・LEDの白色電球にする

部屋のライトをLEDの白色灯にすると、眠気が覚め、やる気が出やすくなります。

・ご褒美

やっぱり人間はご褒美がないと頑張れないものです。
小さなことでいいから、ご褒美を作るとやる気が出やすいですよ(*^^*)

家事をした後にちょっとしたおやつとコーヒーで休憩できるんだと思えばサクサク家事も進みやすくなります。

・未来を想像する

例えば、お皿がたくさん溜まっていてうんざりしても、お皿を洗い終えた後のスッキリしたキッチンシンクと自分のキモチを想像すると、なんだかやる気がでませんか?
家事をした後の気分がいい状態を想像すると、私はやる気が出やすいです(*^^*)

家事にやる気が出ない理由と解決策まとめ

今回は

・家事にやる気がでない原因
・やる気が出るようになるには?
・まずは動くことが大事!

ということについてまとめました(*^^*)

家事ってずっと続くことだから、やる気がでないと相当ストレスに感じてしまいますよね。

そもそもやる気とか考えずサクサク進められたら、それが一番なんですけどね(´;ω;`)

今回の根本的な原因を解決すれば、サクサク家事が進むことも増えると思います。

私が実際増えました。

参考になれば幸いです(*^^*)