片付け収納の時短アイデア

汚部屋脱出の方法や手順は意外と簡単♪リバウンドなしの掃除・片付け術

ソファと椅子
  •  汚部屋を脱出したいけど具体的な手順がわからない
  • どこから手をつけていいかわからない
  • 汚部屋すぎて片付けが進まない
  • 汚屋敷リバウンドしてしまった
  • どのくらい汚屋敷の掃除はかかるんだろう?

と汚部屋掃除の脱出を決めたけど、具体的にどこから手をつけたらいいの?と悩んでいるアナタに向けて、

実際に汚屋敷脱出に成功し、リバウンドなしで2年維持できている元ゴミ屋敷住人の主婦が具体的に行った方法をまとめました(*^^*)

汚部屋のお掃除・片付けはコツを掴むと驚くほど簡単です♪

また、私が実際に成功したときのきっかけや秘訣についてもまとめているので良かったら参考にしてください。

汚部屋脱出の方法!具体的にどうすればいいの?

やばいのは分かっているけど、何からしていいのか分からない。

汚部屋になってくると、どこから手をつけていいのか分からなくなりますよね。

私もそうでした。

でも実は、汚部屋脱出のステップは案外カンタンなんですよ。

汚部屋を片付けるのに必要な行動は、

  1. モノを減らす
  2. 収める
  3. 掃除する

この3つのステップだけなんです。

ですが、この3つのステップをごっちゃに考えてしまう人は、ゴミ屋敷になりやすい傾向がありと思います。

実際、私もこの3つのステップを合わせて考えていて、なかなか汚部屋からの脱出に時間がかかりました。

捨てる・収める・掃除するは別で考えるべきであり、カテゴリー・部屋ごとなどスペース単位で行っていくのが成功のポイントです。

例えば、「一部屋を掃除する」と決めたら、まずは「捨てる」に専念。

そして収める。

全部収めったら掃除。

これが汚屋敷脱出を成功させるコツです♪

この捨てる・収める・掃除するは別だということをしっかり意識することでみるみる汚部屋が片付いていきます(*^^*)

私が書いている別の記事では、片付けについて細かく分類して書いていますが、汚部屋住人は気にしないが吉です。

完璧を求めるとうまくいきません。

まずは「キレイに場所に収めること」ここを目標に進めていくのがベターです。

なぜかというと、私もアレコレ片付けについて失敗してきたから。

 

個人的な意見ですが、汚部屋までいった場合は、

とにかく全部屋なんとなくスッキリ!気持ちいい!

をまず実感するのがリバウンドなしで汚部屋脱出をする近道だと体験から私は思います。

汚部屋の片付けSTEP1 モノを減らす

汚部屋住人の場合は、まずここが難しいかと思います。

ですが、汚部屋住人はここが一番のポイントです。

なぜかというと、汚部屋の最大の原因は、「スペースに物が収まっていない」こと。

なので、「スペースにものを収める」のが一番のポイントになってきます。

ということは「スペースに収まる量」にものを減らさないといけないわけです。

ですが私もなかなか断捨離が上手く行かず、ストレスが溜まってしまった時期がありました(´;ω;`)

私自身が上手くいった方法を別の記事で紹介しているので良かったら参考にしてみてください。

こちらの記事は、物がなかなか捨てられない場合の対処法について書いています。

まずは、「断捨離」に慣れることが必要かと思います。

コチラの記事は、実際に断捨離をどう行えばいいのか?について書いてます。

モチベーションを保ちながら、モノを捨てることはゴミ屋敷の片付けには必須。

断捨離の行うメリットを書いています。

メリットを知ることで、「モノを手放す行動」へのネガティブな感情が減ります。

「物を手放すこと」は、汚部屋卒業には必須。

スポンサードリンク

 

本気で汚屋敷を脱出したいのであれば、「物を手放すこと」には慣れていかないといけません。

これは個人的な意見ですが・・・

「モノ」はそんなに多くないのに片付かない。という場合、家のサイズ自体合ってない可能性もあります。

そんな場合は、引っ越しを検討するのも一つの手

ただ、「今の家にこのまま住む」のであれば、「家のサイズに合わせたモノの量」にする必要があります。

どうしても難しい場合は、レンタルスペースなどを検討するのも一つの手。

ですが、まずは、片付けをしてみて本当に収まらないか?と考えてやってみることが大事かと思います。

収納が増えたからといって、片付けのコツが分からない限り、汚部屋にリバウンドする可能性大。

汚部屋の片付けSTEP2 収める

汚部屋のモノが片付いたら、「モノを収める」ことが必要になってきます。

汚部屋は、収まるぐらいまで断捨離に成功すれば、ほぼ成功したも同然!

 

ただ、始めは上手く行かないと思います。

なので、ざっくりカテゴリーを分けて、カテゴリー内であればOK!

ぐらいで進めていくのが、汚部屋掃除を挫折しないコツです。

汚部屋住人の収納のコツ

収納が多すぎる家の場合は、収納を減らすべきだと思います。

でも逆もあって、収納が少ないと、モノの量が見極められない人は汚部屋になる可能性があります。

我が家の場合は収納が少なかったので、どんどんどんどん山積み化されてきました。

収納が少ない場合は、収納を増やすことも必要。

自分に適した、収納の数にすること。

収納家具を買わなくても、しばらくは衣装ケースやダンボールでも乗り切れます。

モノを減らすことに慣れたら、収納も必要なくなりますよ。

収納のコツについても別の記事にまとめてます。

汚部屋の片付けSTEP3 掃除する

収納に収まったら掃除をしていきましょう♪

汚住人の場合、掃除は、八分目を心がけることが大事です。

私自身、やり始めると止まらないので、一箇所一箇所、丁寧に掃除していました。

でも丁寧にすればするほど、ゴールが遠ざかるばかりなんです。

汚部屋住人の掃除のコツは八分目!

掃除は習慣的にしないといけないことなので、キレイにすることに全力を注ぎすぎると、次のサイクルがまわってきてしまいます。

ゴミ屋敷の場合、すべての汚部屋掃除が終わっている場合は、汚部屋卒業しているということなので、掃除にポイントを置いてもいいかと思いますが、

掃除に着目しすぎて他の部屋に手が回らなくなるという悪循環が生まれる可能性があります。

なので、一回目は、少し気になる部分があっても、八分目にしておくことが挫折しないポイントです。

掃除を楽にする方法は別の記事でまとめています。

汚部屋の掃除・片付けはどこから手をつける?

全部いきなりやろうと思わず、玄関・廊下・トイレなどの小さいスペースから進めていくのがおすすめです。

私の場合、まずはトイレからスタートしました。

トイレだったら、荷物もそんなにないですし、きちんと掃除すれば、汚部屋の片付けより早く終わるので、トイレから手をつけました。

 

例えば、受験勉強で、いきなり10冊のテキストを終わらせろ。

と言われたら、げんなりします。

でも1冊ずつだったら、なんとかがんばろう。と思いませんか?

小さな成功体験を積むことにより、やる気がどんどんアップします。

私は、汚部屋の掃除に挫折しそうになったときはキトイレに行き、キレイな空間に身をおくことでモチベーションがアップしましたよ(*^^*)

トイレの掃除方法はコチラにまとめています。

汚部屋脱出の方法まとめ

汚部屋の掃除、面倒だし逃げ出したくなりますよね。

私も何度も逃げ出したくなりました^^;

でも逃げていたら、ずっと汚部屋のままです。

汚部屋の原因は「なまけ病」と私は勝手に読んでいます。

一種の病気です。

病気になったら治すのとと同じで、「怠け病」を治すしかないです。

「怠け病」を治療しなければ、そのうちまた汚部屋に逆戻りしてしまいます。

小さいところからコツコツとやっていけば、必ずキレイになります!

なので勇気を出して挑戦してみてくださいね(*^^*)

いざ、キレイになると、何でできなかったんだろう?と不思議に思うくらいですよ♪

成功を祈ってます☆