時短家事

家事が終わらない…もううんざり!追われる日々から脱出する方法

  • やってもやっても家事が終わらない
  • 家事が面倒、思うように進まない
  • 家事ストレスを感じている

こんなことに悩んでいませんか?

私も、以前は家事が思うように進まず、家事残業ばかりの日々でした…

ですが原因を知り、一つ一つ解決することで今では家事残業から脱出することができました。

今回は「家事が終わらない原因と解決策」についてまとめました。

家事が終わらない…もううんざり!理由と解決する方法は?

家事残業にうんざりしていた日々、

はぴこ
はぴこ

何でこんなに家事が終わらないんだろう?

と考えてみたところ

家事が終わらない理由は、

  1. 何をやるかが明確になっていない
  2. 目標設定ができていない
  3.  スケジュール管理ができていない

この3つが原因だということに気付きました。

家事が終わらない原因1 何をやるかが明確になっていない

例えば、

やっている家事の途中で他の家事に手をつけたり、ただザックリ「窓掃除をする」と決めていたり。

やっている家事の途中で他の家事に手をつけてしまえば、どれも中途半端になりがち。

ザックリとする家事を決めるだけでは、必要なモノも進め方も分からないから余計に時間がかかる。

例えば窓掃除。

  • 窓ガラスの掃除
  • サッシの掃除
  • 網戸の掃除

などなど、掃除が必要な箇所はいくつかありますし、必要な道具も進め方も違います。

はぴこ
はぴこ

進め方を頭の中できちんと想い描いていないと、必要なものもわからないし、その都度取りに行っては、時間がかかりがち(´;ω;`)

料理に例えると、

メニューも決まっていないのに、食材を出して切り始める…ってなかなかしない。

家事も料理と一緒で、メニュー(出来上がり)があり、必要な道具などがあります。

準備をしておくだけで、捗るようになったりしますよ(*^^*)

家事が終わらない原因2 目標設定ができていない

  • 〇〇までに、洗い物を終える
  • 〇〇までに掃除機をかける。

家事でこういった目標設定も大事。

考えている場合、「終了時間までに終わらせるにはどうすればいいか」ということも一緒に考えていますか?

私も、家事残業が多かったときはしていませんでした。

はぴこ
はぴこ

やりたいことを明確化しているのに終わらないじゃんっ!

とか思っていました。

そりゃあそうですよね…

例えば2時間かかる家事を30分で見積もったりしていけば思った通りのもあるわけはありませんよね。

やみくもに「期限」を設定しても、終わらせられる「根拠」がないと終わりません。

家事にかかる時間をきちんと把握したり、どうやったら時間内で終わらせられるか?を考えることが大事です。

家事が終わらない原因3 スケジュール管理ができていない
スポンサードリンク

その日の家事のスケジュールがハッキリしておらず、やみくもに進めていたりしませんか?

スポンサードリンク

目標設定と一緒で「いつまでに終わらせる」と期日をハッキリさせておかないとなかなか終わらないです。

逆に、きちんとスケジュール管理をしておけば、「この期日までに終わらさないといけないな」とはっきりするので家事が進めやすくなります。

家事残業をなくすにはどうしたらいい?

まずは、「終わらせる」という考えを捨てることが大事です。

はぴこ夫
はぴこ夫

え?どうゆう意味

ここまできて、何だよ!

と思いますよね。

ですが、そもそも。

はぴこ
はぴこ

家事は一生終わりません

家事は、暮らしに必要不可欠で、定期的に繰り返さないといけない生活の「習慣」です。

なので、終わりがくることはないんです。

はぴこ
はぴこ

終わりがくることはないと割り切って、ストレスを貯めないように進めるのがベスト!

終わらない家事をなくす対策

毎日の習慣と捉えるのなら、ストレスはなくしたい!残業なんてしてはいけません。

じゃあどうするか?

「自分で見切りをつける」ことが必要です。

はぴこ夫
はぴこ夫

でもやりとげたくなってしまう

ここまでやったら…と思ってしまう

分かります!でもそれだと家事残業から脱出できませんよね?

見切りをつけることを第一に、家事残業を防止する方法で、私が効果的だったものを紹介します(*^^*)

気になる家事ランキングをつける

「朝起きたらうんざりする家事」ランキングをつけてみました。

1位のものから、手をつけていく。

特に気になることが解消されることで、「もういいや~」と自分の中で折り合いがつけやすくなりました。

それによって、家事残業になることが減りました。

なまけものと認めたら時間短縮できるようになった

自分のことって過大評価してしまいがちになりませんか?

私自身、「家事にかかる時間」を見積もっても、いつも過ぎてしまっていたんです。

はぴこ
はぴこ

自分は、自分で思ってるより行動が遅い。
なまけもの。

と考えられるなってから、正確な家事時間の見積もりができるようになり、家事の時間が逆に短縮できるようになりました。

todoリストをつける

どうしても、たくさんタスクがあると忘れてしまいがちで、家事の途中で別のことを初めてしまいがち。

することを明確化しておくと脱線しずらくなる。

そんなときは、必要な家事は気づいた時点ですぐメモに取ることで、うっかりをなくす。

家事にかかる時間に見通しをつけておけば、いざ取り掛かるときに取り掛かりやすいです。

時間をきちんと意識してダラダラ家事をしない

終わり目標を設定して、その時間までに終わらせることに意識を向けると、ダラダラ家事を進めることがなくなりました。

また、その時間内でどうやったら家事を終えられるか?も大事な部分かと思います。

家事が終わらない原因と解決策まとめ

今回は

  • 家事が終わらない原因は明確化、目標、スケジュールができていない
  • 家事は終わらない。自分で見切りをつけることが大事
  • 家事残業をなくす具体的なアドバイス

についてまとめました。

家事残業だった日々からオサラバできそうでしょうか?

大事なのは、一言でいうと「家事タスクの管理」だと思うんです。

家事タスクをきちんと管理して進めると、終わりが見えてきてすがすがしい気分になりますよ(*^^*)

家事の時短のコツについてもまとめています。