片付け収納の時短アイデア

冷蔵庫の収納のコツ♪掃除が簡単になり汚れ防止になるアイデアをしょうかい

野菜のかぶ
  • 冷蔵庫の掃除がめんどくさい
  • 冷蔵庫の収納がうまくいかない
  • 冷蔵庫がすぐ汚れる

などなど・・・冷蔵庫内って案外すぐ汚れますよね。

ですが、冷蔵庫の収納を工夫するだけで掃除がめちゃくちゃ楽になるんです♪

今回は、冷蔵庫の掃除サボりアイデアを紹介します。

冷蔵庫の収納のコツ♪掃除が簡単で楽になった!

我が家の冷蔵庫は以前はとても乱雑でした。

乱雑だからか汚れやすい冷蔵庫にウンザリ。

冷蔵庫の収納を工夫することで掃除がめちゃくちゃ楽になったのでぜひ取り入れてみてくださいね♪

冷蔵庫の収納のコツ1 直接置かない

冷蔵庫のトレイに直接食材を置いてしまうと取り出す際にこぼれたりして汚れやすくなってしまいます。

冷蔵庫内にはトレイやボックスを使って直接置かないようにしています。

トレイやボックスだと、引き出せるので取りやすいですし、液だれなどの汚れが広範囲に広がることもなく、そのトレイやボックス内で収まってくれます。

トレイが汚れてしまってもそのトレイを洗えばいいだけなので楽ですよ。

冷蔵庫の収納のコツ2 調味料置きの下にはキッチンペーパー

冷蔵庫横の調味料や液体類を置く扉のスペース。ここは特に液垂れしやすぐ汚れませんか??

汚れが他の調味料のそこに移ってしまったり、少し汚れるとやっかい。

また角が洗いにくいけど、取って洗うのも面倒ですよね。

はぴこ
はぴこ
そんなときの便利なのがキッチンペーパーです

調味料入れの下に半分に折ったキッチンペーパーを敷いておくだけです。

キッチンペーパーを敷くようになってから汚れてもキッチンペーパーを変えるだけなのでとても楽になりました。

安価なので使い捨てにも罪悪感でませんしおすすめですよ(*^^*)

冷蔵庫の収納のコツ3 天井にはラップを引いておく

天井も汚れがつきやすい箇所の一つですよね。

ラップを敷いて汚れを防止すると楽になりました。

ラップを交換するだけで済むので汚れ防止になりますよ~!

冷蔵庫の収納のコツ4 かすがこぼれやすいものはボックスか袋にいれてから冷蔵庫に入れる

うちは粉類も冷蔵庫で保管するのですが、密閉容器やタッパーやポリ袋に入れて保存しています。

しっかり閉めたつもりでも回りに粉が付着したりしていて舞い散ったりすることないですか?

はぴこ
はぴこ
見えない汚れでもカビが生えやすくなる

ですが、その少しの手間で汚れなくなりました。

スポンサードリンク

よく使う粉ものの調味料、例えば小麦粉や砂糖はフレッシュロックに入れて保存しています。

それ以外は口をしっかり閉じてポリ袋かジップロックに入れて保存することで汚れ知らずの冷蔵庫に(*^^*)

スポンサードリンク

冷蔵庫の収納のコツ5 卵ケースを使うようにしたら割れたときの掃除が楽になった

冷蔵庫にもともとついている卵ケース。

うちは扉のところについているんですね。

でもあまり入らないし、冷蔵庫についてしまっているので取り出しにくくないですか?

また背の低いワタシは取る際に卵を落としてしまうことが多かったんです。

それに、買い物の際に割れてしまっているのに気づかず収納してしまったときや、取り出す際に割ってしまったときにトレイごと洗うのが面倒で。

別売りの卵ケースを購入してみるととても楽になりました!

ケースごと取り出せるので使いたい量が多くても一気にとれますし、複数購入することでストック分の卵がきっちり入るように。

ワタシはダイソーで購入したものを使っています。

8個しか入らないのがおしいのですが^^;

そのスペースが空いたことで調味料やふりかけなどを入れるスペースができました。

そもそも調味料やふりかけのほうが出番が多いので扉側に全部あったほうが便利だと思いました。

冷蔵庫の収納のコツ6 調味料はつるす

チューブ物の調味料ってしまいにくくないですか?キャンドウで売っている調味料ラックやパンチハンガーを使って吊るすようにしています。

とりやすく便利ですよ~

こちらも100円均一で購入できますよ(*^^*)

キャンドゥのキッチンコーナーに売っていますので良かったら見てみてくださいね。

冷蔵庫の収納のコツ7 漏れずに軽い、フレッシュロックを使う

瓶だったりすると重いので冷蔵庫収納には向いていないと思います。

フレッシュロックという密閉容器は軽いので冷蔵庫収納にはピッタリ。

しかも縦でも横でも収納できるので便利です。

お値段もお手頃なフレッシュロックを使って粉類をしまっています。

冷蔵庫の収納のコツ8 野菜室は週1空にしてさっと拭く

我が家は野菜類は一週間分まとめて買い使い切るようにしています。

使い切れない場合は作り置きをしたりして野菜室を空にします。

野菜室ってカスなどがたまりやすくないですか?

白菜などの大物だったりがあり袋管理などは難しいですよね。

週一で管理するようになったら汚れもとれやすくなり楽になりました。

冷蔵庫の収納のコツ9 ものを入れすぎない

ものを入れすぎると、取り出す際にこぼれたりすることが増えるような気がします。

調味料などを増やしすぎず、食品も使いきってから買う。ということを徹底するようにしました。

冷蔵庫に食品が少ないから、さっと拭いたりすることが簡単なので、回数が増えてキレイに保てるようになりました。

冷蔵庫の収納のコツ10 古いものを前にする

スーパーの陳列のように、しまうときは古いものを前にして、前のものから使うようにすると奥のものが化石化するのを防げるし、管理もしやすいです。

冷蔵庫の収納のコツ11 気がついたら除菌剤ふいてから拭く

キッチンに除菌剤をおいているのですが汚れに気がついたらすぐ拭くようにしています。

ドーバーへストパストリーゼはサトウキビでできている除菌液なので、冷蔵庫の除菌液としても安心です。

使える用途が多くておすすめですよ(*^^*)

冷蔵庫の掃除を楽するコツ まとめ

冷蔵庫って毎日見るところなので、キレイだと気分もいいですよ。

それに、「電気代を節約できる」というメリットもあります。

綺麗にするだけで冷気の流れも確保できるんですね。

丁寧に掃除してキレイに保つのは大変かもしれませんが、紹介したサボり掃除で、節約もできるなんてメリットだらけだと思いませんか?

また、掃除もしやすくなったので、さっと拭くことが増えて、大掃除も格段に楽になりました。

どれも簡単なことばかりなので良かったら試してみてくださいね。