時短家事

ママのスケジュール管理のコツ!家族や仕事の予定を楽に把握する方法

  • なかなかスケジュール通りにいかない
  • 家族のスケジュールを上手く管理できない
  • 家事が上手くスケジュールに組み込めない

こんなことで困っていませんか?

私も結婚してからスケジュールの管理がなかなかうまくいかずに困っていました。

ですが、スケジュール管理をしっかりすると、忘れ物や予定のずれ、家事残業から脱出することができました。

今回は、私のスケジュール管理方法と、スケジュール管理のコツについてまとめました。

ママのスケジュール管理のコツ!

ママって、「家事、仕事、子供、夫、自分」これらを含めてスケジュール管理しないといけないし大変ですよね^^;

そこに、スマホや保険の更新月とか、学校や園・地域の行事とか…

ちょこちょこしたものも入ってきますよね。

これらの予定を組み合わせ、管理するには、とても頭だけではできません。

把握しきれないままだと、忘れ物が増えたり、予定がズレたりで結局自分が困ります。

なのでスケジュール管理はとても大事なのです。

スケジュール管理ができていれば、事前に見通しがつくようになり、ギリギリ行動からも脱出できます(*^^*)

ママのスケジュール管理のコツはまずはシンプルにまとめること

個人的な意見ですが、

スケジュールが上手くいかない人は、下手に付箋術とか、〇〇式とか使わないほうがいいと思います。

私自身、スケジュール管理が上手くいかないまま、難しいことをしたり、〇〇式スケジュール帳を買ったりして挫折しました^^;

何でもそうだけど、まずは基本から初めたほうが上手くいきやすいです。

実際、私もシンプルにしてから、スケジュール管理が上手くいくようになりました

ずぼらママにおすすめなスケジュール帳

まずスケジュール管理で大事なのが自分に合ったスケジュール帳を選ぶこと!

私が使っている手帳は、キャンパスのA5サイズのスケジュール帳です。

ズボラでたまにサボりぐせがでる私にはピッタリで、しかも安価!

簡単で誰でもできる!シンプルなスケジュールの立て方

私は、

  1. ライフプラン表→1度の設定
  2. 年の目標・予定 → 年に1回
  3. 月々の予定  → 月に1回
  4. 週の予定  → 月に1回
  5. 1日の予定 →毎日の終わり

この5つを設定して、予定が増えたらその都度書き足しています。

それぞれ、これだけで済むので、一度きちんと設定すればあとは修正するのみです。

スポンサードリンク

何で、小分けにして予定を立てるかというと、スケジュールが上手く行かないのは、「ゴールが決まっていないから」だと思うからです。

それぞれの期限や日にちなどをできるかぎり、予定として組んでおくだけで、先々を見て行動できるようになるので、その場その場の行動が減ります。

また、ゴールが決まることで、家事や掃除のタスクを組み込みやすくなり、スケジュール通り進みやすくなります。

1 ライフプラン表

今後の予定を書いていきます。一度設定するだけで、あとはズレが出たら修正するだけなので楽ですよ。

2 年の目標・予定

一年に一回ノートに書き込みます。
この予定をたてておくだけでゴールが見えやすくなります。

3 月々の予定

スケジュール帳に書き込むのは、

  1. ずらせない予定をまず書き込む
  2. 終わらせたいタスクをフリースペースに書き込む

この2つ。

4 週の予定

終わらせたいタスクを、週ごとでゴールを決めていきます。

例えば、

  • 1週目  衣替えを終わらせる~日まで(週末)
  • 2週目  機種変更     ~日まで
  • 3週目  えほんバッグ作成 ~日まで

など。

ゴールは週末でなくても、定休日とかにしても◎

ゴールを決めることでそれまでにやろう!というキモチになります。

日付を決めてしまうと、どうしてもずれがちです。

ゴールを決めて、できれば○日にやる。くらいが。初めは上手くいきやすいと思います

5 1日の予定

前日にToDoリストなどを見ながら設定していきます。

  • 必ず終わらせること
  • できたらやりたいこと

で分けると、上手く進みやすいですよ(*^^*)

スポンサードリンク

主婦のスケジュール管理のコツ9選

ではでは簡単にスケジュールを管理する方法を説明していきますね。

1 家族のスケジュールも把握しておく

家族の予定が入り込んで、スケジュール通りにいかなかったことってないですか?

例えば、旦那の飲み会や子供の行事ごとなど。

家族のスケジュールも含めて考えることで予定が立てやすくなります。

2 家事はルーティーン化しておく

 

例えば我が家の場合

朝の家事は、洗濯を回す→朝ご飯の後片付け→食器をしまう

とルーティーン化しています。

ルーティーン化することで家事の予定を立てる必要がなくなり楽なんです。

3 とにかくメモする

頭の中で覚えるのは難しいですし、効率が悪いです。

主婦って頭を使うことたくさんありますよね。

なので、他のことに頭を使ったほうが効率がいいです。

我が家では、キッチン、リビング、子ども部屋などの各場所にメモとペンを配置して、気づいたら書くようにしています。

後は、メモを集めて、todoリストを書くだけです。

4 ちょこちょこしたことは後回しにしない

すぐ終わるような家事はスケジュールに書き込むより、手を動かしてしまったほうが早いです。

それに何でもかんでもスケジュールに組み込んでいては、キリがないし書くだけで満足してしまいます。

時間がかかる家事のみスケジュール帳に組み込むようにするといいです

5 旦那との共有する

夫との共有がスケジュールを崩さない鍵だと思います。

旦那さんと共有しておけば、予定を忘れてしまったときでも、相手が覚えていてくれることも。

また、お互いの行動も把握できるのでスケジュールを組みやすいです。

6 スケジュール帳を人別に分類!

100均などにも売っていますが、普通のスケジュール帳でも簡単にできる方法があります。

  1. マスを+にわけ、書き込む
  2. 人別にペンの色を変える
  3. マークを決めておくとわかりやすくなります。

これらの工夫をすれば普通のスケジュール帳でも管理しやすいですよ(*^^*)

7 余裕をもったスケジュールにする

イレギュラーな予定が入ったり、スケジュール通りにするのって結構難しいです。

パンパンに詰め込んでしまうのはタスクオーバーのモト。

個人的には半分くらいでたてるとちょうど良くなることが多いです。

8 アプリを上手く使う

スケジュールがずれてしまわないようにするために、スマホを活用するのもオススメ。

夫婦でスケジュールを共有できるアプリもありますよ。

9 スマホの機能を活用

私はアプリは活用していませんが、iphoneの元々の機能の

  • メモ
  • リマインダー

は、よく使います。

特にリマインダーは忘れがちな予定をお知らせしてくれるので便利ですよ。

スマホのスケジュール機能を使えば、お知らせしてくれたり、電話番号登録で誕生日を登録しておけば、毎回入力しなくても教えてくれて便利です。

私は、スマホ入力がどうしても苦手で^^;

スケジュール帳を使いたいタイプなのですが、スケジュール帳にこだわらないタイプなら、スマホで管理するのが一番便利ではあると思います

ママのスケジュール管理術 まとめ

今回は、

  • スケジュール管理できていれば日常も上手くいく
  • スケジジュール管理はシンプルに
  • 私が使っているスケジュール帳の紹介
  • 我が家の実際のスケジュール管理のやり方
  • スケジュール管理のコツを9個

についてまとめました(*^^*)

私は元々、忘れ物や遅刻が多かったのですが、ママになって管理項目が増えてからは、さらにひどくなってたんです(´;ω;`)

スケジュール管理をしっかりするようになってからは、先の見通しができるようになり、忘れ物や遅刻、予定通りにいかないことが減りました(*^^*)

仕事も上手く進められ、残業になることも減りました。

やりやすいカタチの予定管理ができるようになるといいですね!

参考になったら幸いです(*^^*)