夫婦のお悩み

旦那との家事分担が上手くいかない!効果的だった3つのコツ♪

つなぐ男女の手

共働きだと、家事の分担は必要不可欠だと思います。

ですが、実際はなかなか家事分担が上手くいかずに困っていませんか?

うまくいかないと、イライラの原因になったり喧嘩になったりと良いことナシです。

私も働き始めたとき、家事分担がなかなか良いように進まずに困りました。

旦那がいちいち聞いてくることにもイライラしてしまったりで、何とかならないかなあ。と

色々試してみた結果、効果的だった3つの解決策を紹介します。

旦那との家事分担が上手くいく3つのコツ

専業主婦の頃は、分担というより「お手伝い」程度で、主導権は私にありました。

ですが、いざワーママになると全部の家事の管理を私だけでするのは難しくなりました。

だって働くことで

・子供の保育園
・仕事の事

この2つも管理が増えるわけです。

もう、キャパオーバー(´・ω・`)

主導権が私にあった頃は、旦那に「なにか手伝おうか?」と聞いてもらう形でうまくいってましたが、共働きになると、以前のようにはいきません。

「忙しいんだから聞かないで!」となってしまい^^;

・家事分担のコツ1 各リーダーを分けること

リーダーを分担すると言う認識にすると、家事の分担がうまく行き始めました。

例えば、
食事のリーダー→私
掃除のリーダー→私。
風呂場のリーダー→旦那
ゴミ捨てのリーダー旦那。

みたいな。

主導権を握ることを分担し、かつ大体の担当も分けました。

こうすることで私は、ごみ捨てのの曜日や風呂の汚れ具合や掃除のことを気にする必要がなくなりました。

旦那は旦那で、毎回「何すればいい?」と指示を仰ぐ必要がなくなりました。

というのも、共働きがはじまり、いざ家事の分担をしよう!ということになっても、言わないとやってくれないんですよね。

毎回言うのがめんどくさい。

というか、毎回言う時間がない。

という問題に衝突しました。

ていうか「旦那さんが覚えてくれたらいいんじゃないの?」と思ったんですけど、毎日ってそうルーティン通りに行かなかったりして、旦那さんもなかなか覚えられませんでした。

私も時間がないので、自分でささっとやってしまったほうが早いと思い、分担が全然できなかったんですね。

「これでは私の体力が持たない」と思い、リーダーを分担することにしました。

家事を分担するのは、今までの家事歴の違いや仕事の長さの違いで私の方が多くはありますが、旦那さんにも管理をしてもらうことで、自分自身が覚えることが減って楽になりました。

スポンサードリンク

また子供の行事や保育園関係の事は各自で書類に目を通すことを徹底することにしました。

以前は保育園の便りとかは私が読んで「〇〇だよ」と伝えてたんですが、今は進んで読んでくれていて、子供の事は2人で管理できているなと思います。

スポンサードリンク

・家事分担のコツ2 お互い得意なことをする

お互い得意な家事、苦手な家事ってあると思うんです。
できるだけ得意なものをお互いやるとうまくいきやすいのでは?と思うんですね。

例えば、私は背が低いので、洗濯物を取り込むのがあまり好きじゃないんですね。(縦型洗濯機なので届きずらいのです^^;)
逆に旦那さんはお皿をとても丁寧に洗うので遅かったりします。

なので洗濯を取り込むのは大体が夫、お皿は私が洗う。ということにしました。

苦手なものってどうしてもやるのが億劫になりがち。億劫になると時間もかかりやすいように思います。

お互いが得意なことをメインに進めたら、億劫な気持ちも減り、サクサクとこなせるようになりました。

また、臨機応変さもときには必要です。

例えば、我が家の場合、私のほうが、仕事後の家事が多く、溜まってしまうことがあります。

そんなときは食事を旦那さんが作れるものを朝のうちに下ごしらえして置いたり、カレーだったり鍋だったり、旦那さんに任せられるよにしておきます。

誰でも準備できますし、その間に私が家事を進められるのでやりやすくなりました。

・家事分担のコツ3 分担表を作る

1番効果的だったのはこの方法です。

家事の分担表を書きました。

頭の中ではどうしても何をするか迷いがちでうまくいかなかったりするんですね。

分担表を作ることで、「この時間までに終わらせないといけない」と、か目で管理しやすくなったので、お互い行う家事が明確になり、時間内に終わるようになりました(*^^*)
ちなみにこの分担表は2人で考えた方がいいと思います。

2人で得意な家事、苦手な家事を分けたり、かかる時間を把握することでお互いスムーズに家事が進むようになりますよ(*^^*)

まとめ

・各リーダーを分ける
・お互い得意なことをする
・分担表を作る

分担のコツとして、3つの方法を紹介しました(*^^*)

共働きをするには、家事の分担は必要不可欠だと私は思います。

上手くシェアできないと、どちらかの負担が大きくなりすぎたり、喧嘩の原因にもなりかねません。

逆に上手くシェアできたら、家事の負担も減り、お互い過ごしやすくなると思います。

お互いがやりやすい分担ができるといいですね(*^^*)