料理の時短

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ!楽に汚れを取る工夫ワザ9選

  • キッチンシンクに黒カビや水垢がすぐ生える
  • キッチンシンクが汚れる
  • キッチンシンクの掃除が面倒

こんなことで悩んでいませんか?

ただでさえ、主婦は忙しくて時間がない。

でも食器を洗うところだし、こまめに掃除しないといけない。

はぴこ
はぴこ
めんどくさいですよね

キッチンの掃除が楽になったらいいな、と思いませんか?

今回は、

  • シンクの掃除の回数を減らしたい
  • シンクの掃除を楽にしたい

そんなあなたに、シンク掃除を楽にするコツを紹介したいと思います。

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ!楽したい人にオススメの方法

ここでは、我が家で行っているキッチンシンクの掃除を簡単にする方法を紹介します。

キッチンシンクの掃除が楽になると、毎日の料理が気持ちよくできますよ♪

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ1 3種類のぬめりを防止

キッチンの汚れには、

  • ぬめり
  • 水垢

この3種類があります。

汚れそれぞれに効果的な方法が違うので、3つの汚れにアプローチすることが必要です。

油→お湯で流す

水垢→メラニンスポンジでこする(ひどいときにはクレンザー)

ぬめり→ハイター

がそれぞれの汚れに最適。

ぬめりは雑菌なので、除菌効果のあるハイターが有効。

この3つの汚れを防止するために我が家でやっている方法として

  1. 毎日のお皿洗いの最後にお湯でシンクを流す。
  2. 適度にメラニンスポンジでこする。
  3. 週に1回キッチンハイターを巻く。

この3つを習慣化しています。

はぴこ
はぴこ
この方法でかなり、キッチンシンクの掃除が楽になりました

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ2 シンク掃除をメラニンスポンジに

シンク掃除にスポンジを使っている場合、メラニンスポンジに変えてしまえば、水垢が溜まる前に除去することができます。

時間がかかるのでは?と思いがちですが、メラニンスポンジを大きめに切れば簡単にできますよ。

メラニンスポンジも小分けされていないタイプが売っているので、スポンジくらいのサイズに切ってしまえば、シンクの掃除も簡単に楽にできます。

スポンジの値段とコスパ的にも変わらない(むしろ安い?)ので、メラニンスポンジに変えてみるのはおすすめ◎

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ3 最後にシンクを拭く

お皿洗いの後、ボロ布やキッチンペーパーなどでシンク内の水分をとると、キッチンシンクにカビや水垢がつきづらくなります。

スポンサードリンク

拭くのなんて1分もかからないので、掃除の手間を考えると手軽!

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ4 ゴミ受けは使い捨て

排水溝のゴミ受けって、百均でも購入できるんです。

百均のゴミ受けに変えてしまえば、掃除も必要なくなし、衛生的でストレスフリー。

我が家も掃除に手間がかかる位になったら変えてます。

さらにネット式のゴミ受けをつければゴミ取りネットも必要なくなります。

ゴミ受けを、ステンレス製のものに変えるのもアリ。

ただ、結局は掃除の手間は必要になるので、私は100均のゴミ受けを使っています。

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ5 ゴミ取りネットをつける

排水口のゴミ受けに、ゴミ取りネットをつけていますか?

ゴミ取りネットをつけるだけで、汚れがつく度合いが全然違ってきますよ。

排水溝ネット終わって100円均一で50枚ほど入っているものが売っています。

1枚2円ほどなのでコスパも高い!

1ヵ月は持つので、掃除をする水道代や手間を考えたら安いのではないかなと思います。

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ6 シンク内にはできるだけ何もおかない。

シンク内に、洗剤などできるだけおかないようするだけでカビがつく確率がかなり下がりますよ。

洗剤などは、シンクの上など別の場所に置くのがオススメ。

さらに洗剤の下にキッチンペーパーを引いておけば、湿気を吸ってくれます。

※定期的に変えようにしましょう。

スポンサードリンク

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ7 三角コーナーをおかない。

三角コーナーを置くだけで汚れが、格段と付着しやすくなります。

はぴこ
はぴこ
三角コーナーの裏を見てみるとカビがぎっしりなんてこともある・・・

それに、三角コーナーの掃除も必要になってきます。

我が家は、そのまま水受けのネットに流していますが、野菜くずなどのゴミの量が多いとそうもいきません。

そんなときに役立つのがザル!

ザルの上で野菜を切っていけば簡単だし、三角コーナーも必要なくなります。

またゴミ受けにもゴミが溜まりづらくなるので、手間が減ります。

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ8 洗い桶をおかない。

洗い桶をなくすことで、シンクに汚れが溜まりづらくなりカビが生えづらくなります。

また、洗い桶をなくすと掃除がとっても簡単になりますよ。

お皿は、ピラミッド型にして大きいものから小さいものにおけば、効率的に洗えます

洗い桶は必要なくなります。

キッチンシンクの掃除を簡単にするコツ9 洗い桶は大きめのボールで代用

ですが、洗い桶をなくすと不便だなぁと感じることもありますよね。

はぴこ
はぴこ
例えば、細かいものをいくつか洗うトキや、上手くピラミッドにできないとき。

そんなときは、大きめのボウルがおすすめ。

大きめのボウルだったら、大量に作り置きしたいときや、お好み焼き屋たこ焼きの粉を作るのにも使ったり、使用用途がたくさんあります

使った後は毎回洗うようにすれば衛生的です。

キッチンシンクの掃除を楽にするためにやってる工夫ワザ9個

今回は、キッチンシンクの掃除を楽にするコツをまとめました。

我が家は、今回紹介した工夫をするようになってからキッチンシンクのカビや水垢に悩まされることがほとんどなくなりました。

カビや水垢がついてからだと掃除が大変ですよね。

つかないように予防しておけばとっても楽になりますよ。

もし取り入れていない方法があったら試してみてくださいね(*^^*)