ママの豆知識

寝ても寝ても眠い主婦の体験談。毎日寝てばかりの原因と解決策は?

眠る女性
  • 睡眠時間は足りているはずなのに眠い
  • 寝てるのに疲れが取れない
  • 起きたくない
  • 寝ても寝ても眠い
  • 眠すぎて家のことができない

と困っていませんか?

私も、寝ても寝ても眠くて悩んでいました。

自分がだらしないのかな?とか、だらしなくなければ、何かの病気なのか?とか不安でたまらなかったんです。

今では、「眠くてたまらない」という状況は減りました。

私がどのように解決したか・どんなことが原因だったと思っているかについての体験談をまとめました

寝ても寝ても眠い主婦だった私。原因と解決策とは?

私の場合のお話ですが、

以前は、寝ても眠いといった症状はなかったのに、2人目の子供産んでから、寝ても寝ても眠かったり、倒れるように寝てしまうといった症状が出てきました。

自分で感じた原因としては、

  • 産後で乱れた生活リズムや生活サイクル
  • こだちが上手く行かなかったこと

この2つ。

さて、先程の2つの原因をそれぞれ、詳しく説明していきたいと思います。

私が寝てばかりの主婦だった原因1 乱れた生活リズム・サイクル

産後は、赤ちゃんに合わせた生活だから、どうしても、生活リズムや生活サイクルは乱れてしまいますよね。

私の場合は、その乱れた生活が1年近く続いた結果、睡眠サイクルの乱れが起こり、寝ても寝ても眠い状態になってしまったのかと思いました。

私は、一人目が1歳になると同時くらいに2人目を妊娠にました。

一人目の長男は、隣にいないとすぐ起きてしまう子で、一人で眠れるのは長くて2時間。

夜中の授乳も1歳の誕生日ごろに断乳するまで、1日2回ほどありました。

あまり眠ることがなかったこと、抱き癖がついていたこと、これらが原因で、私自身も常に寝不足でした。

そんな状態の中の妊娠で、妊娠中って不安だったりで眠れなかったりもしますし、上の子のお世話があるため、無理をするのは止む終えない状況でした(´;ω;`)

私が眠かった原因2 睡眠リズムが崩れたままふたりめを出産することになりました。

スポンサードリンク

私が寝てばかりの主婦だった原因2 こだちが上手く行かなかった

「こだちが早かったり、ムリをすると後にくる」とか言いますよね。

2人目を出産後、長女はよく眠る子だったので私自身、夜中はみっちり8時間眠れていました。

ですが、「大体3週間は家で休みましょう」と昔から言いますが、

私は、

  • 実家が遠い
  • 義実家も近くはない
  • 若さを信じすぎていた
  • 娘が、夜中寝てくれるから日中体力があった
  • 上の子の世話をしないといけなかった

これらの理由から、2日め出産後、退院してすぐ動き始めてしまいました。

今思えば、上の子は全然寝なくて無理をして、睡眠リズムが狂った分、楽になった長女の時にしっかりゆっくり休むべきだったんです。

産後に寝ても眠い症状が出たのは子供が1歳超えてから

私は1歳半、子供を保育園に預けてから症状が出始めた。

子供を保育園に預けてから、糸が切れたかのように寝ても寝ても眠い状態が続くようになりました。

子供たちが帰ってくる夕方から、12時ごろまで起きて、それ以外はずっと眠っていたのです。

今思えば、睡眠障害みたいなものだったのかもしれないです。

症状は、三人目を妊娠してから治まりましたが、、今思えば、自律神経失調症とかpmsだったのかな?と感じたりも・・・

自律神経失調症とは、名前のとおり、自律神経は乱れることで起こる病気で、医師の診断なども難しいそうです。

交感神経副交感神経の2つから成り立つ自律神経機能の失調によると思われる病態の総称。 自律神経機能障害(autonomic dysfunctionautonomic neuropathy)とも呼ばれる。

ウィキペディア

 

PMSは、整理の周期で自律神経失調症のような症状が出る病気です。

スポンサードリンク

生理前に起こる心やからだの不調を指します。 婦人科では、月経前に起こり月経時に消えていく不快な症状がくり返し3ヵ月以上続き、しかも日常生活にさしつかえるほど症状がひどい場合に月経前症候群(PMS)と診断されます。 ... PMSは20~30代女性に多く見られ、生理周期も卵巣機能も正常な人に起こります。

引用オムロン公式サイト

これらは、なかなか判断がつきずらく、私も内科や神経外科、産婦人科など色々受受診しましたが原因不明でした。

色々調べて、橋本病やうつなのかな?とも考えましたが、症状的にもやっぱり違う。

もし、同じ症状があるのであれば心療内科を受診するのもアリかも。

私は、田舎町に住んでいて、心療内科がなかったので受診しなかったですが、心療内科を受診してみたら、解決の糸口が見つかったのかな?と思います。

寝ても寝ても眠い主婦だった私がした対策

原因については、模索でしかありませんが、私は子供もいる主婦だったので何とか解決したいと思いました。

毎日寝てる場合じゃないし、やらないといけないこともたくさん。

なのでまずは「日中起きていられるようにする」ために、体力を必要とする家事を手放しました

今だからこそ思うことが、家事を手放したことは正解だった。

私は、身支度をして保育園に送って洗い物しただけで倒れるかのように眠ってしまっていました。

夜も晩御飯を作るだけで倒れるように眠ってしまっていました。

今思えば、ケチらずもっと早くルンバや食洗機、洗濯乾燥機を早く導入していればもっと早く回復したのではないかなと思っています。

もし、今つらい状況なのであれば、パートナーや、家電などにどんどん頼っていいと思います。元気になったときに挽回できますから。

機械に頼るのも一つの手。

また、

  • 命の母というサプリメント
  • 鉄分のサプリメント

も一緒に飲んでいました

効果があったのか?と聞かれても、「ハイ」とは言えませんが、私は今、以前のような症状で悩んでいません。

ずっと寝ている主婦はだらしない?

わたし自身、自分自身がだらしないと悩んでしまいました。

でも、寝ても寝ても眠い。といった症状は、催眠サイクルの乱れから起こることです。

なので、自分を責める必要はないと思うんです。

もし、あなたがだらしないなら、このように調べて、わたしのブログにたどり着くことはないと思うんですよね。

もし、パートナーが許してくれるので眠れるだけ眠ってもいいのかなと思います。

心療内科などを受診して、病気の診断が出れば、子供を保育園に預けることもできます。

私の場合は、がんばりすぎたから、身体が休んで!って言ってくれているんだ。と思うようにしていました(*´∀`*)

あの当時、無理して力を使っていたら、今、子育てをする上でまたパワーがなくなっていたかもしれない。

寝ても寝ても眠い主婦の体験談:今思うこと

長女出産時には、母が来てくれたのですが、動きまわる私を見て、

「ゆっくりしなさい、産後を舐めていちゃいけないよ」

ってさんざん言ってくれました。

わたしは、「大丈夫だろう若いから。」と

産後をなめていましたが、とても後悔しています。

もしいま、寝ても寝ても眠い、といった症状があってずっと続いている場合、病院などの受信も考えたほうがいいかもです。

どこかしらで解決の糸口が見つかると自分が楽になります。

ちなみに私は1年半ほど続きました。