時短掃除のアイデア

トイレ掃除を簡単に!楽する工夫やコツと時短アイテムまとめ

トイレってすぐ汚れますよね。

しかも掃除が面倒です。

汚物汚れもゴシゴシしないと取れないし、溝汚れもいつの間にかこびりついて取れなかったり。

キレイに保ちたいから、何とか毎日掃除しようと思いましたが私には無理でした。

何とか時短で簡単に掃除できないかな~と。

ちょっとした工夫を取り入れたり、便利なアイテムを使うことでトイレ掃除が劇的に楽になりました。

我が家のトイレ掃除を簡単にした方法と時短アイテムを8項目に分けて紹介したいと思います(*^^*)

簡単なことばかりなのでぜひ取り入れてみてくださいね♪

 

トイレ掃除を簡単にする方法

1 こまめに拭く

トイレって、便器以外にも壁や便座、タンクなんかも汚れツキますよね。
でもそういった箇所は汚れも簡単に落ちますし、掃除も簡単です。
なので気になったら、トイレ後にトイレットペーパーに除菌剤をかけ、さっと拭いてしまいます。
トイレの後こまめに拭くようにすれば1分たらずで掃除終了します。

除菌剤ははスプレータイプではなく、卓上タイプのものがおすすめです。

何故かと言うと、スプレーの場合、両手を使ってしないといけないけど、卓上タイプだと片手でさっとできるので、手軽にできるんですね。

ちょっとした違いですが毎日のことだと結構大きいんですよ。
うちも初めは除菌スプレーを使っていましたが卓上のものに変えてから、こまめに掃除する頻度が増えました。

うちはスクラビングバブルを使っています。

2 溝掃除はスクラビングバブルが効果テキメン!

溝掃除どうしていますか?
いつの間にか汚れが溜まっていたりします。

手で掃除するといいますよね。

確かに溝のすみずみまで汚れ取れそうですし、ゴム手袋はめたら良いのだろうけど、私にはできませんでした^^

そこで、スクラビングバブルのトイレ用洗剤を使ってみたところ、とても優秀でした!

他の会社のものを使っていたときもありましたが、溝に汚れが残ってしまい、結局掃除しないといけませんでした。

ですが、スクラビングバブルのトイレ用洗剤に変えてからは、かけた後の掃除が不要になりました!

週に1回、お出かけ前に薬剤を撒いて放置!

それだけでずっとキレイな溝をキープしてくれています。

ただ、溝の手前の部分は汚れがついてしまいます。

目に見えるところだし、こちらは気になったときに、先程紹介した、除菌液を含ませたトイレットペーパーで拭くようにしています(*^^*)

3 キレイ持続のためにスクラビングバブルのスティックを使う

またスクラビングバブルのものなのですが、、笑

よく見かけるスティックタイプのスタンプ状のもの。
あれは本当に優秀です。
匂いもいいですし、便器の底が汚れ知らずになりました。

少し汚いお話ですが、少しついてしまっているときでもスタンプをつけていたら、こする前にもう汚れを流してくれています。

1本で400円しないので、月1交換と考えたら月100円でキレイを持続してくれるんだったらコスパ優秀だと思います。

 

スポンサードリンク

 

4 便座シートは使い捨て

便座シートつけていますか?

綿のものだったらつけるのもとるのも大変ではないですか?
つけないのが一番楽かもしれませんが、直接座るのは、少しおしりが冷たい感じがして私はあまり好きでないのです。

そんなときは貼るタイプのシートがおすすめです。

洗って繰り返し使えるので衛生的ですし、100円均一にも売っているので捨てるときも罪悪感ないです。

5 トイレ掃除ブラシは100均のものを月一交換

スポンサードリンク

トイレ掃除のブラシは汚れが溜まりやすいですし、安いもので十分だと思います。

むしろ先程紹介したスクラビングバブルのスティックタイプのスタンプとトイレ掃除洗剤を使えば、使うことほとんどなくなりました。

ちなみにまたスクラビングバブルのお話ですが。。笑
先だけ変えられる掃除ブラシスティックがあるんです。
あちらは、使い心地がいまいちでした。

柔らかすぎて洗い心地があまりしないし、コスパも悪い。
先を変えるのが面倒。しかもどうしても棒部分がトイレに使ってしまうので、そのまま使うのはなんだか気になりました。だって次のシートを装着する場合触らないといけないんですよ^^;

トイレのブラシは安いものをこまめに交換しるのがいいなあ、と思いました。

ちなみにですがトイレブラシをそのまま同じものを使っていると、置いている周りが黒ずんでくるんです。

私はそれを発見してからこまめに適度に交換せねば!と思いました^^;

6 不要なものはおかない

トイレって特に汚れやすいところだと私は思っています。
なのでこまめに掃除できないなら余計なものは置かないほうが、楽です。

本棚や、インテリアはトイレには置かないほうがいいと思います。

トイレで読む本を寝室に持っていくのは抵抗があるし、インテリアもほこりが溜まってしまえば台無し。
最低限に抑えると掃除がとても簡単。

我が家も置いているものは、少しの掃除グッズ、子供の便座と椅子、トイレットペーパーの予備一袋くらいです。

うちは子供が失敗したりするので、マットを置いていますがマットも必要なければ取り払っていいものだと思います。

7 ゴミ箱をとっぱらったら楽になった

トイレにゴミ箱を置くのが当たり前かと思われますが取っ払うだけでとてもスッキリします。
ゴミ箱だと、洗う手間が必要ですし、トイレにおけるゴミ箱の大きさも限られています。だからといって大きいものを使ってゴミを貯めるのもイヤですよね。スペースもないですし。

ですが来客時や女性は必要なときもありますよね。

そういったときは紙袋を使います。

そのまま捨てられるし、掃除の邪魔にならないのでおすすめですよ。

我が家は100均で買ったさりげなく可愛い紙袋を後ろの方の角に置いています。

来客時は洗面所にゴミ箱があるので紙袋ごと捨ててもらっていますよ(*^^*)

8 床に何も置かない

床に収納だったり、掃除スティックだったり置いていませんか?高さを変えるだけで掃除がとても楽になりますよ。

例えば、アイアンバーをとりつけてかけられるようにしたり、つっぱり棒で上部に収納を作ったり。
また、トイレットペーパーロールも上に飾り棚を置くと、持ち込んだものを一旦おけるので楽です。
例えば交換するトイレットペーパーの芯とか。

トイレ掃除を簡単にする方法 まとめ

「トイレは毎日掃除したほうがいい」という言葉をよく聞きますよね。
その奥の意味としては「トイレをキレイに保ったほうがいい」ってことだと私は思うんですよ。

すぐ汚れるとことなので、キレイに保つには毎日の掃除が必要だ。ってことなのかなあと。

ですが、今の「忙しい時代」に、それって結構難しいのかなあとも思ったり。

だから、ちょっとした工夫やお掃除を楽にするアイテムを使って、トイレを綺麗に保てばいいかなあ、と思うんです。

実際試してみて、毎日のトイレ掃除なんてほぼ必要なくなりましたし、トイレ空間がキレイに保てるようになりました。

また、トイレって毎日使うところなのでキレイだと気分もいいですし、安心します(*^^*)

簡単なことばかりなので良かったら試してみてくださいね!